社会福祉法人 恵成会 おおぞら

委員会活動

令和2年度 防災訓練

2020.12.11

12月2日に昼間を想定した避難訓練を行ないました。

地震発生し二次被害でケアハウス厨房より出火し火災発生する想定で始まりました。

今回はコロナ禍の為、入居者利用者様の避難誘導は控えシュミレーションして行ないました。

 

地震発生、入居者利用者様に館内放送を入れ、慌てず姿勢を低くし身を守るよう放送しています。

 

地震後に厨房から火災発生、初期消火を行ないました。

 

ケアハウスです。各居室に駆け付け確認と実際には誘導を行ないます。

 

負傷者を発見、安全な場所へ誘導します。自力で逃げ出せない方には簡易担架を作り、搬送する訓練も行ないました。

 

消火訓練を行ないました。実際に火を見つけたら落ち着いて消火活動を誰もが出来るように体で覚えることが必要です。

並行して職員への緊急連絡網も回しました。最後に通報訓練として救急要請を行なった後の救急隊員との受け答えする訓練も行ないました。聞かれることはその方の様子ですが、他服薬状況や既往歴、家族様への連絡確認等さまざまな内容を想定して即座に返答することが要求されます。

訓練を重ねて行なう事で、緊急時の簡潔な対応ができるよう、入居者利用者様を守る為行なって参ります。

                   防災委員会  記事:角田

介護事故研修会

2020.09.14

令和2年度の介護事故研修会を8月に行ないました。

コロナ禍の為密になることを避け、各部署の会議にて行なう事にしました。内容は各部署で起こったヒヤリハットや今後起こりうると思われる事例を挙げ、職員各自で実際にヒヤリハットを作成してもらいました。

 

また作成したヒヤリハットを元に各部署ユニットで話し合い事例検討をまとめました。同じヒヤリが起こらないようにするにはどう予防対策したらいいのか。

話し合ったことが日常で生かされるよう今後も取り組んでいきたいと思います。

              介護事故防止委員会  記事:角田

救命講習会

2020.07.30

令和2年7月11日に、伊賀消防署から講師をお迎えし救命講習会を行ないました。

コロナ禍の為、参加人数は10名程度となりましたが、皆真剣に学んでいました。

 

今回は、AEⅮの操作実演の講習を受けました。

思った以上に力が必要であり、救急隊員が到着するまで胸部の圧迫を行ない続けること。

1人では体力が続かないので、出来るなら協力してもらう人と交代で行なうことが望ましいなど教わりました。

万が一の時に迅速に行動が出来るように勉強させて頂きました。

ありがとうございました。

                      記事:角田

 

 

カレンダー

2021年1月

« 12月  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

最新の記事

アーカイブ

カテゴリー

以前のブログはこちら

このページの先頭へ